旧制府立十一中の質実剛健、文武両道の伝統を受け継ぎ、活躍するわれら江北健児、江北撫子。

沿革 同窓生交歓 あのころ 点描散歩 江北会

中庭の校舎

江北祭開催



江北祭2018リーフレット表紙
2018年度(平成30年度)の江北祭が9月15日(土)、16日(日)の両日、外観上は完成している新校舎の横の、現校舎、体育館、江道館で開催されました。
初日の土曜日は一日中、雨に降られて、お客さんの出足も振るわない感じがしましたが、生徒さんは元気に呼び込みをしていました。わが同窓会は教育相談室を借りて、同窓生の工芸作品、恩師の絵画、写真などを展示しました。翌日の日曜日は曇り空ながら晴れ間も見えて、保護者家族、同窓生、中学生が途切れなく来校し、同窓会の部屋にも多くの方が訪れてくれました。
今回は卒業アルバムから転写したアルバムを用意しましたので興味深く眺めている方が多かったようです。
新校舎は12月に完成し、引っ越し後、現校舎の利用は今年いっぱいの予定です。その後解体工事へ進みます。親しんだ校舎での最後の江北祭でした。卒業生の受付記帳者数は143名を数えました。
下の写真は江北会の展示や生徒の活動状況です。左の画像は今年のリーフレットの表紙です。



江北祭門 ポスター 入口 展示の様子 弦楽研究会の演奏 渡り廊下 中庭で体操部演技 合唱部
このページの上へ