旧制府立十一中の質実剛健、文武両道の伝統を受け継ぎ、活躍するわれら江北健児、江北撫子。

沿革 同窓生交歓 あのころ 点描散歩 江北会

中庭の校舎

母校のできごと


event2


吹奏楽部第52回定期演奏会

2017年(平成29年)3月31日金曜日、吹奏楽部定期演奏会が西新井ギャラクシーで開催されました。

小雨もようの夕方でしたが、にぎやかなブラスの響きを3部構成で奏で始めました。第2部は大ヒットしている映画「君の名は」や人気テレビドラマ「逃げ恥」からの曲を演奏します。今年のパフォーマンスの「恋ダンス」では、4人の部員が楽しいステップを披露してくれます。

そして、卒業していく3年生の紹介では後輩からの感謝のメッセージが読み上げられ、こうして暖かく送り出していく、吹奏楽部伝統のうるわしいのお別れの儀式です。

最後に受付や楽器配置などを手伝っていたクラブOB,OGたちも合流して楽しく演奏します。2時間ほどでしたが、江北高校吹奏楽部の1年の締めくくりの華やかな演奏会は来年も行われることを約束して閉会しました。



会田先生最後の指揮
定期演奏会
OBOGも参加したフィナーレ
恋ダンス

event3


体育祭開催

2017年(平成29年)6月2日(金)江北高校体育祭が開催されました。


前日の予行練習では突然の雨がありましたが、本番当日はからりと快晴です。

今年は母校グラウンドは校舎新築工事で使用できないため、足立区西部にある舎人陸上競技場での開催となりました。ここは1周400メートル8レーンのトラックに、サッカーもできるフィールドをもつひっろいグラウンドです。

9時25分、各団の入場行進、開会式。

最初の競技は、4月に入学したばかりの1年生による全員リレー。クラス別に1周400メートルのコースを100メートルごとに区分し、リレーしていきます。あまりに広くて、バックストレートの様子は肉眼では確認できません。双眼鏡が必要です。昼は体操部、吹奏楽部、ダンス部の演技、演奏披露です。日ごろの練習の成果を発揮する瞬間です。午後は応援団の応援合戦。各団の力強い演武とダンスのミスマッチが見どころです。大縄跳びは、芝生保護のためでしょうか、中央のフィールドではなく片隅で実施したため、気分が乗らず残念な結果になったクラスもありました。

舎人陸上競技場は江北からは交通も不便で、平日の開催とあって集客が懸念されました。が、どうでしょう、正面スタンドは保護者たちが鈴なりに押し寄せ、見守っています。ただこの競技場は広すぎて、我が子を探すのに苦労しているようでした。




開会式
入場行進
体操部の演技
1年全員リレー
スタンドもいっぱいの観客
応援合戦

event4


校舎新築工事が始まりました

2016年(平成28年)12月から新校舎改築が始まりました。グランド周囲の塀フェンスや体育館脇のフェンスを撤去し、年明けから本格的な工事が始まりました。およそ2年後の完成が待たれます。



2017年3月
2017年1月
2017年7月
2017年7月

event1


母校芸術教室でChiekoさんが熱唱

平成25年5月2日(木)江北高校芸術鑑賞教室でChieko(44回生)さんが熱唱しました。


Chiekoさんはジャズの歴史をひも解きながら、折々のジャズの名曲を約2時間にわたって声量豊かに歌いこんでいきました。ときおり客席のやんちゃな生徒の雑音にも丁寧に応えたのは先輩としての貫録でしょうか。後半、Chiekoさんの呼びかけに元気な8人の男子生徒が壇上に上がり、軽妙なジャズセッションを繰り広げ、爆笑を誘っていました。それにしても、江北高校校歌ではか細い声の生徒達とは対照的にジャズ風にアレンジしたChiekoさんが歌う校歌は、力強く元気がでるなあと思われました。


なお、6月に予定されている江北会総会懇親会では、Chiekoさんの演奏も企画されています。多くのみなさんの参加をお待ちしています。

Chiekoジャズライブ
Chiekoさん熱唱
男子生徒とのセッション